システムトレードの種類|はじめてのFXシストレ!誰でも簡単に始められるシステムトレード

はじめてのFXシストレ!
はじめてのFXシストレ > システムトレードの基本 > システムトレードの種類

システムトレードの種類

システムトレードには色々な種類があります。

自動売買選択型:各FX会社が提供するシステムプログラムを選択し、自動的に売買を行う。

→自分でプログラムを構築する必要がなく、初心者でも簡単に始めやすい。


未来予測型:システムが過去データ等を元に未来の相場を予想し、売買の方向・タイミングを通知してくれる。これを参考にして手動で取引を行う。

→自動取引ではないので、裁量取引と組み合わせて取引ができる。自動売買に不安がある場合はこれがオススメ。


プログラミング型:自身で自動売買システムのプログラミングを作成し、トレードを行う。

→自分で好きなように売買ルールを作ることが出来るが、初心者が一から作るのは難しい。


 ★まとめ★ 

システムトレードの種類

・自動で売買したいなら→自動売買選択型へ

・システムによって算出されたデータを元に手動で売買したいなら→未来予測型へ

・システムから自分で自由に作りたいのなら→プログラミング型へ

▲トップへ戻る