システムトレードの注意点|はじめてのFXシストレ!誰でも簡単に始められるシステムトレード

はじめてのFXシストレ!
はじめてのFXシストレ > システムトレードの基本 > システムトレードの注意点

システムトレードの注意点

システムトレードの注意点とは?

【注意点1】システムに忠実に従い続けることができる?

シストレは人間の直感や思考に左右されず、機械的に売買を繰り返すという特徴があります。しかし、そのシステム自体を人間がストップさせることは簡単に出来てしまいます。

シストレが自分の予想と反した動きを見せると、つい不安になって結局は自分の勘に頼ってしまう…。何度かはその勘も当たって利益を出すかもしれません。しかし長期的にはマイナスになる可能性が高くなるでしょう。

そうやってシストレに従わない行動を続ければ、そのシステムが有益なのかも判断が出来なくなってしまいます。

シストレの性能を判断したいのであれば、なおさらそのシステムを使い続けることが重要です。

システムトレードというのは基本的に設定した期間内で総合的な利益獲得を目的にしているので、勝率100%というわけではありません。ありえないタイミングでシグナルを出したり、細かい負けが連続する事もありえます。ですので、それなりの結果を出すには、ある程度の忍耐力が必要な場面もあります。

そしてその設定期間で最終的に利益が上がるようであれば、そのシステムは成功したといえるでしょう。


【注意点2】信頼できるシステムかどうか

自分に合った、信頼できるシステムを見つけること。これがシステムトレードで一番重要になってきます。「注意点1」で説明したように、まずは選択したシステムに忠実に従い続けることが大切ですが、どんなに忠実に従っていても、最終的に利益が上がらなくては意味がありません。

収益が見込めなかった場合は、そのシステムの改善点を探し調整してみたり、別のシステムを組み込んでみたり、また、同時に数種類のシステムを動作させてみたりと、システムを検証していく必要があります。

最近は、各FX会社で様々なシステムが配信されています。初心者の方でも簡単に始められるものばかりですので、色々な相場でどんどん試してみて、信用できるシステムかどうか自分の目で見極めていきましょう。


 ★まとめ★ 

システムトレードの注意点

信頼できるシステムを見つけるためには、まずはシステムに忠実に従い続けることが大切。自分の直感に従ってシステムを無視するようなことがあれば、最終的に損失を招く恐れも。

収益が上がらないシステムであれば、新たなシステムを検証してみましょう。

▲トップへ戻る