システムトレードとは?|はじめてのFXシストレ!誰でも簡単に始められるシステムトレード

はじめてのFXシストレ!
はじめてのFXシストレ > システムトレードの基本 > システムトレードとは?

システムトレードとは?

人間性(勘や経験、感情)を排除した、機械的な売買ルール

システムトレードとは、"勘や経験といった人間性を排除し、機械的・継続的にトレードする仕組み"のことを意味します。 分かりやすく説明すると、単純に勘や経験など”人間の感覚”に任せて取引を行うのではなく、プログラムによって機械的に過去のデータやチャートを分析して売買ポイントを見つけ出し、売買シグナルを発生させて、その指示に従って売買することをいいます。


システムトレードといえば=自動売買と思われがちですが、システムで発生した売買シグナルを見て”手動”で売買を行うという場合もシステムトレードの一つになります。


またシステムトレード(シストレ)と聞くと、プログラムに詳しくなければ手が出しにくいイメージがありますが、そんなことはありません。

現在は各FX会社からサービスの一つとして、初心者でも簡単に始められる自動売買ツールなどが導入されていますので、プログラムを全く知らなくても気軽にシステムトレードを始めることが可能になりました。


海外ではシステムトレードは有効な投資方法の1つとして認識され、現在は日本でも多くのトレーダーがシステムトレードを取り入れ、注目を集めています。



 ★まとめ★ 

FXシステムトレードとは?

・膨大な過去データを分析し、機械的に検証された売買ルール

・自動売買の機能が組み込まれたものもある

・海外では有効な投資方法の1つである

・シストレにはコンピューターによる自動売買の他に、手動で行う売買方法もある

▲トップへ戻る